Next Stage

2017/08/30 (Wed)

今池3STAR

open: 10:30 / start: 11:00

3STAR 83 Presents 「リアルガチサーキット!!!」

Facebook

Clip to Evernote

Latest Information

今回私は西浦達雄さんというアーティストの方の紹介をしたいと思います。

西浦達雄さんは28年もの長い間、ABC朝日放送の夏の高校野球中継のエンディングテーマを担当されていた方です。


関西で高校野球好きな方であれば、1度はこの方の声を聴いたことがあるかもしれません。


高校野球中継のエンディングテーマになっている曲についてはネットでの情報も豊富にありますし、YOUTUBEなどの動画でも見ることができるので曲名紹介だけにとどめ、エンディングテーマになっていない曲を中心に紹介していきます。

1 夏の高校野球中継のエンディングテーマ


 第69回大会(1987年)~第71回大会(1989年) 手の中の青春

 第72回大会(1990年)~第76回大会(1994年) 瞬間(とき)

 第77回大会(1995年)~第79回大会(1997年) 風の色

 第80回大会(1998年)~第81回大会(1999年) 迷わずに

 第82回大会(2000年)             オレたちの純情

 第83回大会(2001年)~第85回大会(2003年) そうだろう・・・

 第86回大会(2004年)~第88回大会(2006年) 願いの向こうに・・・

 第89回大会(2007年)~第90回大会(2008年) やさしさにかわるまで・・・

 第91回大会(2009年)~第92回大会(2010年) はじまりの瞬間・・・

 第93回大会(2011年)             瞬間(とき)

 第94回大会(2012年)             大空のしずく

 第95回大会(2013年)~第96回大会(2014年) その瞬間(とき)思いを胸に

上記の期間ずっとエンディングテーマに起用されるなど、高校野球ソングのカリスマと言われる西浦さんですが、これ以外にもいい曲があります。


2 エンディングテーマ以外の曲


 想い出の中に


この曲はずいぶん昔に高校野球関連の番組で耳にした覚えがあります。

この曲もエンディングテーマになっている曲同様に歌詞がものすごくいいです。


「かけがえのない青春」とか「だけど強く激しく立ち向かいたい」とか「走り続けたい」などの歌詞が高校球児にぴったりで心の奥底に響き渡ってくる感じがあります。

 絶対、ぼくは忘れない


西浦達雄さんの新曲であり、2018年8月13日にABCテレビの「おはよう朝日です」の放送中に初めて披露された曲です。


「おはよう朝日です」の放送の中で西浦さんは2015年に全国制覇を成し遂げた東海大相模高のエース小笠原君が優勝した後のインタビューで「何一つ楽しいことがなかった」という言葉を聞いて作られた曲です。


なので歌詞の中で「辛かった苦しかったけど」という部分があり、それでも汗まみれ泥まみれの日々には仲間がいたという内容になっています。


ものすごくいい曲なのでエンディングテーマにしてほしいぐらいなのですが、この曲は8月13日の高校野球の第1試合の後の「夏のあとがき」というコーナーで早速流れていました。


2015年以降の高校野球中継はオープニングテーマをエンディングでもそのまま流していますが、やはり西浦さんの曲でないと感動できないなというのが正直な感想です。


ただこの西浦達雄さんの曲は高校野球を見るのには欠かせないと思いますので、関西地方以外の方にも広く知っていただきたいです。


 


ページの先頭へ